「エバール」とは?

EVAL logo

クラレは、1972年に世界に先駆けて「エバール」の商品名を持つ、エチレン-ビニルアルコール共重合体(EVOH)の製造・販売をはじめました。以来、「エバール」の高いガスバリア性は世界中で認められ、食品を中心に、医療品、化粧品、農産物、工業製品の包装容器に使用されるほか、自動車のガソリンタンク等にも採用されています。

幅広い成形加工方法で使えるよう、クラレは「エバール」を2種類の形態で展開しています。ひとつは、押出成形用のペレット(樹脂)。もうひとつが、ラミネート用のフィルム です。また、様々な要求性能に対応できるよう、どちらも特徴を持った各種銘柄を取り揃えました。

クラレ独自の製造技術により、高い品質管理のもとで生産される「エバール」。さらなる品質向上や、高機能化および用途開発のための技術革新を重ねることで、市場を拡大し続けています。