「エバール」とは? / 「エバール」フィルム

カタログ 

「エバール」フィルム

EVOHを単層製膜した「エバール」フィルムは、他のフィルムとラミネートして用いられています。

食品、医薬品等の包装のほか、真空断熱板、壁紙表面フィルム等多様な分野でその特徴を生かした使われ方をしています。

また、用途に応じ、表層・中間材、あるいはシーラント(EF-Eのみ)として様々な構成設計が可能です。詳細については別途お問い合わせ下さい。

銘柄

.「エバール」フィルムは、「エバール」樹脂のFグレードやEグレードを製膜して生産されています。

フィルム物性は、使用樹脂の違いのほか、延伸の有無により異なります。用途、要求性能に応じた銘柄をお選びいただけます。

フィルムグレード


用途

食品包装材

薬品・非食品包装

真空断熱板外袋

壁紙表面フィルム


全層バリアによる信頼性EVAL film advantages

コンバーティングでのダメージ    シール・殺菌時のダメージ  真空充填・殺菌による    体物の衝撃による