「エバール」とは? / 「エバール」樹脂

「エバール」樹脂

充実した銘柄ラインアップ

EVOH「エバール」樹脂は、エチレンとビニルアルコールの組成比率や重合度の調節、変性技術などを用いることで、延伸性や熱安定性、ガスバリア性、強度などを向上させたさまざまな銘柄を取り揃えました。用途や要求性能に応じた銘柄選択が可能です。

エチレン含有率(mol%)

「エバール」の性能を左右するのは、主にエチレンとビニルアルコールの組成比率です。エチレン含有率(mol%)に応じて、ガスバリア性や成形加工性が変化します。

各グレードの情報は、下記をご参照ください。


ethylene thermometer EN

「エバール」M グレード
工業用途用に開発され、エチレン含有率が最も低く、最も高いガスバリア性を有しています。

「エバール」 L グレード
食品包装用途用の中ではエチレン含有率が最も低いため、ガスバリア性が高く、ボトルやフレキシブル用途に使用されています。

「エバール」 F グレード
高いガスバリア性と良好な成形加工性を兼ね備えた、すべての用途に使用できる標準的なものです。

「エバール」C グレード
高速製膜性が必要な共押出コーティングに最適です。

「エバール」H グレード
ガスバリア性とロングラン性、成形加工性のバランスがとれています。

「エバール」E グレード
エチレンの含有率が高いため、柔軟性や成形加工性が良好で、幅広い加工条件に対応できます。

「エバール」G グレード
エチレンの含有率が最も高く、延伸、シュリンクフィルム用途に適しています。