サステナビリティ / “環境”から見た「エバール」のメリット

"環境"から見た「エバール」のメリット

厚さ1mmのEVOH「エバール」には、厚さ10mのLDPE(低密度ポリエチレン)とほぼ同じバリア性があります。これまで金属やガラスでしか成し得なかった優れたバリア性を、プラスチックで実現しました。

1) 品質と価値を守ります

"酸素を遮断し、おいしさを閉じ込める"という食品包装材に欠かせない機能によって品質と価値を維持。シェルフライフを延ばすことで、食品の廃棄を減らします。また、信頼性と安全性を兼ね備えた新しいプラスチック容器の設計を可能にし、製品のライフサイクル全体を通して環境負荷低減に貢献します。

2) 大気汚染を防止します

建築資材や農業資材、また燃料タンクをはじめとした自動車の燃料システム用途では、ガスや燃料、化学物質の大気中への放出を防ぎます。

3) リサイクルが可能です

「エバール」はリサイクルすることが可能で、パッケージや自動車の燃料タンクの回収層に再利用されています。また、発熱量が大きく、ごみ焼却時の補助燃料の削減にも貢献。さらに、塩化水素を含まないため、燃焼時にダイオキシン発生の原因となりません。