成形加工 / シート成形

シート成形

熱成形は、加熱し軟化させた多層シートから形状をつくる成形方法です。

真空成形、圧空成形が代表的な成形法とされ、熱成形で得られたトレイやカップは、ゼリーや加工米飯などの身近な食品に用いられています。

推奨銘柄

ポリプロピレンやポリスチレンの固相成形温度が、「エバール」の結晶化温度とほぼ重なるため、通常の「エバール」銘柄では深絞り成形などの2次加工時に、成形不良や外観不良の問題を生じる事があります。この課題を解決するため、「エバール」樹脂では熱成形に適した銘柄をラインナップしています。

銘柄名をクリックするとデータシートを参照できます。

銘柄

Et.Cont. (mol%)

特徴

J171B

32

標準銘柄

SP521B

27

高バリア銘柄

LT172B

27

高バリア銘柄

詳細はお問い合わせください