成形加工 / 基本事項 / 立ち上げ、パージ、および停止手順

立ち上げ、パージ、および停止手順

「エバール」樹脂は、空気中で加熱すると酸化し、高温の押出機内に長時間滞留すると分解劣化するので、「エバール」 樹脂を成形する際は、可能な限り空気との接触や滞留を防いで下さい。

それには、適切な立ち上げ、パージ、停止が重要です。