特性 / 燃料バリア

燃料バリア

「エバール」は、ガソリンへの耐性と、高密度ポリエチレンの4000倍以上という高い燃料バリア性を有しています。

「エバール」を用いた多層プラスチック燃料タンクは、大気汚染物質である炭化水素の排出を抑制し、欧米を中心に厳格化が進む自動車炭化水素排出基準を満たすことが可能です。