用途 / 産業分野 / パイプ

産業分野

製品の性能向上(断熱性等)やライフサイクルの延長、有害物質の拡散防止に貢献します。

パイプ

従来、金属製が主流だった温水式床暖房用のパイプに、施工性に優れたプラスチック製のパイプが使われることが多くなりました。しかし、ポリブテン、ポリプロピレンや架橋ポリエチレンでできた一般的な単層パイプの場合、循環水内に酸素が容易に透過し、循環ポンプや給湯器内部の金属部分が腐食してしまう原因になります。

この問題を解決するために採用が広がっているのが、「エバール」を使った多層パイプです。クラレでは、ドイツのDIN4726など酸素透過に関する建築基準に適合した、高温使用でも劣化の少ないパイプ用の銘柄を上市。パイプからの酸素の侵入を遮断することで、床暖房システムの長寿命化に貢献しています。

用途例

構成例(内 / 外)

床暖房用パイプ

PEX/tie/「エバール」
PEX/tie/「エバール」/tie/PEX
PE-RT/tie/「エバール」
PE-RT/tie/「エバール」/tie/PE-RT
PB/tie/「エバール」
PP/tie/「エバール」

UFH pipe

成形方法:

共押出成形